忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. 社会
  3. 記事詳細

赤穂署で術科始め式

 2010年01月29日 
赤穂署で行われた術科始め式
 赤穂署の「平成22年術科始め式」が1月29日に同署道場であり、署員らが来ひんを前に日ごろ鍛えた技を披露した。
 同署は昨年行われた県警競技大会で柔道、逮捕術の2冠を獲得。西村玉夫署長から「武道は警察官にとって必要不可欠な技能。日ごろの鍛錬の成果を十分に発揮してほしい」と訓示を受け、小南竜太巡査(21)が「安全で安心な町、赤穂の実現に向け、さらに精進を誓います」と選手宣誓した。
 各部署の代表選手18人が剣道、柔道、逮捕術の3種目で紅白戦。来ひんの投票で、特に活躍が目立った選手をMVPに選んだ。
 剣道競技でMVPになった地域第3係の井上先巡査部長(47)は「稽古の成果が出せた。今後も市民の安全を守るためと意識しながら稽古に励みたい」と士気を高めていた。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2010年2月6日(1881号) 1面 (9,832,664byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)
[ 社会 ]

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 【社説】赤穂市議会の「真摯」に注目する←未来(01/25)
  • 議員定数協議「現状維持」が大半←ですよね。(01/25)
  • 【社説】赤穂市議会の「真摯」に注目する←一市民(01/25)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 広告募集中
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 広告募集中