忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. ボランティア
  3. 記事詳細

山城人気の尼子山で登山道整備

 2021年01月18日 
近隣自治会の役員らがボランティアで行った尼子山の登山道整備
 山城ブームで人気が高まっている尼子山(標高259メートル)を安全に登ってもらおうと、地元住民が17日、ボランティアで登山道を整備。ルート沿いの草を刈り、足場の悪い急坂にロープを張るなど作業した。
 赤穂・相生市境にまたがる同山は、戦国武将の尼子義久が築いた山城跡があり、兵庫県が今年度実施している「西播磨の山城へGOモニターツアー」の目的地の一つに選定された。末広がりの稜線にちなんで「赤穂富士」の呼称で同山をPRしているまちづくり団体「坂越を元気にする会」(橋本睦男代表)が西播磨県民局と赤穂市の補助を受け、この日の整備に取り組んだ。
 近隣自治会の役員など十数人が鎌やのこぎりなどを手に高野の尼子神社横から入山。脇から伸びたシダを刈り取り、ルート上の切り株を除去した。勾配のきつい箇所は丈夫な木と木の間をロープで結び、安全を確保した。
 感染症対策のため全員マスクをつけたまま作業。息苦しさを我慢しながら約3時間かけて用意した200メートル分のロープをすべて張り終えた。「みなさんの頑張りのおかげで、とても登りやすくなった」と橋本さん。今月中には何合目かを示す標柱を老朽化した木製からアルミ製に更新し、来年度は別の登山口に標識を設置するなど引き続き整備を続ける計画という。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2021年1月30日号(2402号) 3面 (8,157,171byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
出典明示のない統計データ、他者の発言などを含む場合は表示できない場合があります。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 《市議選2021》立候補予定者説明会に20陣営←今日から本議会(03/01)
  • 《市議選2021》立候補予定者説明会に20陣営←ほんまたのむでー(02/27)
  • 特別地域に新増設の最終処分場 環境アセス厳格化←意義(02/26)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺