忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. 赤穂民報川柳
  3. 記事詳細

赤穂民報川柳〔第81回〕濱邉稲佐嶽・選

 2020年12月06日 
 
【自由吟】
▽秀作
 コロナ禍をひととき癒す秋の景
           大黒たまき(木 津)
 【評】当初の予想のとおりコロナは二年かかりそう。下五の「秋の景」が絶妙だ。

▽佳作
 コロナ禍に心は急ぐ丑年へ
           尾上 知子(坂 越)

 云うことをきかぬコロナ禍知恵の輪で
           根木 和郎(折 方)

 コロナ禍はいつまで続くどこまでも
           沖  久子(折 方)
 * * *
 ▽応募要領=自由吟で毎月末に作品受付を締め切り、1か月分から秀作1句と佳作3句を選考します
 ▽応募方法=官製はがきに課題と作品(1回につき1人1句、自作未発表の句に限る)、住所、氏名、電話番号を楷書で明記し、〒678・0239、赤穂市加里屋58の18、赤穂民報社「川柳係」へ郵送してください
 ▽選者=濱邉稲佐嶽(川柳赤穂吟社講師)
 ▽入選句発表=本紙ホームページと締切日の翌月中の紙面で発表します。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2020年12月5日号(2395号) 3面 (8,051,654byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
出典明示のない統計データ、他者の発言などを含む場合は表示できない場合があります。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 「NO!コロナ差別」メッセージ募集←寛容に(02/23)
  • 写真コンクール入賞・入選100回達成←かめのり(02/23)
  • 写真コンクール入賞・入選100回達成←カメラファン(02/23)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺