忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. 文化・歴史
  3. 記事詳細

ふれあい囲碁 市民限定で4か月ぶり開催

 2020年06月15日 
 加里屋の花岳寺通商店街にある碁会所「囲碁サロン」で14日、新型コロナウイルス感染防止のため休会していた「赤穂ふれあい囲碁大会」が4か月ぶりに開かれ、愛好者25人が対局。久々に碁石を打つ音が響いた。
 「赤穂楽碁会」(黒田紀典会長)が毎月第2日曜日に主催。今年2月に開いて以降は開催を見合わせていたが、緊急事態宣言が解除されたのを受けて再開した。
 感染防止対策として、参加者に手指消毒とマスク着用を義務付け。出場資格を市内在住者に限定したため、参加者数はいつもの6割程度にとどまった。従来は各人5局ずつ実施していた対局数を3局に減らし、大会を半日に抑えた。
 「みなさん、久しぶりの対局を楽しめたのでは」と黒田会長。通算開催回数は131回を数え、「次回以降も感染防止対策をしっかり徹底して開催したい」と話している。次回は7月12日(日)。Tel080・1204・7870(黒田会長)。
 上位の結果は次のとおり。敬称略。
 (1)上住繁和(初段、板屋町)(2)三志多勝彦(三段、中広)(3)横田満夫(四段、備前市)
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2020年6月20日号(2375号) 3面 (10,873,809byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 大正初期の八幡宮祭礼 絵葉書が現存←屋台練り(10/24)
  • 電光表示で安全運転呼び掛け←アオリダメ(10/24)
  • 大正初期の八幡宮祭礼 絵葉書が現存←赤穂民報(10/24)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム兵庫赤穂店 赤穂精華園 花岳寺
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム兵庫赤穂店 赤穂精華園 花岳寺