忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. 社会
  3. 記事詳細

消防操法大会 西播磨で一斉に「中止」

 2020年04月07日 
 西播磨地域の消防団は6日、6月28日に開催予定だった西播磨地区消防操法大会の中止を決定。それに伴い、予選となる各市町大会も取り止めを決めた。
 大会中止は同日の臨時団長会議で決まった。出席者によると、「団員の命を守るため」として意見が一致したという。
 赤穂市大会をめぐっては、今月1日の時点では「入れ替え制、無観客」で同時に集まる人数規模を縮小して4月26日に決行する考えだったが、大会及び練習が新型コロナウイルスの感染拡大につながる恐れを懸念する市民の声を受け、3日には「5月24日に延期する」としていた。
 吉田清光団長は「判断が遅れて申し訳なかった。団員と家族、市民のみなさんにおわびしたい」と語った。
<前の記事


関連サイト:
【関連記事】消防操法大会 臨時の団長会議で検討か


掲載紙面(PDF):
2020年4月11日号(2367号) 2面 (4,287,676byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)
[ 社会 ]

コメント

西播磨の団長諸氏のご英断に心から感謝いたします。

投稿:いいね!家族 2020年04月07日
団長さん、ご英断ありがとうございました。
これで私達家族も少し安心して眠れます。
投稿:不安な家族 2020年04月07日
中止になり、ほっとしました。

人が集まるイベントはコロナが終息するまでやらないで欲しいです。

これ以上感染者を増やさない為に。
投稿:赤穂市民 2020年04月07日
何の為に消防という組織があるのでしょうか?
組織の論理より、市民の生命や財産を守る為。
投稿:何の為に 2020年04月07日
当然の決定でございます
遅すぎます 考えが甘すぎます
団員も大事な市民ですよ
投稿:団員の友人 2020年04月07日
4月7日付け、消防庁通達。
消防操法全国大会中止。

全国大会中止だから、県大会中止になるでしょう。

もっと早く、通達出れば良かったんだけど…
投稿:中止 2020年04月08日

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 「小規模事業者の救済を」ネットで署名運動←乗り鉄自粛中(05/27)
  • 「小規模事業者の救済を」ネットで署名運動←一言居士(05/27)
  • 補正予算案可決 早くも迫られる追加策←赤穂民報(05/27)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム兵庫 赤穂店 広告募集中
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム兵庫 赤穂店 広告募集中