忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. イベント
  3. 記事詳細

自慢のおいしさ最盛期 2日「赤穂かきまつり」

 2020年01月27日 
 
 旬の特産カキを味わえる「赤穂かきまつり」が2月2日(日)午前9時から御崎の赤穂海浜公園で開催される。“県下随一”といわれる味覚を目当てに大勢の人出でにぎわいそうだ。
 毎年収穫の最盛期となる2月初旬に開催。生産者によると、千種川から流れ込むミネラルをたっぷり含んだ身入りの良いカキが水揚げされるという。
 主会場となる「赤穂広場」で蒸しガキ約5000個を無料サービス。毎年好評のかき味噌汁は1杯100円(3000杯限定)で提供する。即売ブースでは、むき身(約400グラム)1000円、殻付き(約1・2キロ)1000円で新鮮なカキを特売する(地方発送も可)。いずれもなくなり次第終了。
 「太陽の丘ステージ」では地元中高生による和太鼓や吹奏楽の演奏、カキがもらえる「かき重さあて大会」など。また、出店ブースゾーンではカキを使ったお好み焼き、焼きそば、炊き込みご飯などの販売もある。
 当日に限り公園駐車場を無料開放。JR播州赤穂駅から公園直通のシャトルバス(片道200円)を運行する。 問合せは赤穂観光協会Tel42・2602。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2020年2月1日号(2358号) 1面 (5,215,151byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • マガキから貝毒の可能性 県が出荷自粛要請←風評被害のないように(12/03)
  • マガキから貝毒の可能性 県が出荷自粛要請←残念…(12/01)
  • ル・ポン音楽祭 アーカイブ動画を公開←赤穂民報(12/01)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム兵庫赤穂店 赤穂精華園 花岳寺
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム兵庫赤穂店 赤穂精華園 花岳寺