忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. スポーツ
  3. 記事詳細

高校野球の県選抜で台湾遠征へ

 2019年11月26日 
高校野球の兵庫県選抜に選ばれた山本颯真投手
 兵庫県高校野球連盟が12月に台湾へ派遣する県高校選抜チームのメンバーに、県秋季大会で55年ぶりに8強入りした赤穂からエースの山本颯真(そうま)投手(17)=2年、鷏和=が選出された。「自分の良さを最大限発揮したい」と意気込んでいる。
 「バッターの狙っていないところに投げきる自信がある」というマウンドでの駆け引きと精密なコントロールが持ち味のサウスポー。カーブとスライダー、チェンジアップにフォークと多彩な変化球を駆使し、打者を打ち取る。「コンディションが特に良かった」という9月の県秋季大会では好リードとバックの堅守にも支えられ3試合連続完封。好投が評価されて県選抜メンバー18人の一人に抜擢された。
 チームの顔ぶれには報徳、明石商、神戸国際大附など強豪校が並ぶ。メンバー発表後にあった顔合わせでは「制服を着ていても体つきのすごさがわかった」と少し気後れしたが、役員からの「自信とプライドを持て」との言葉で気持ちを切り替えたという。
 チームは12月22日から27日まで台湾に渡り、5試合を行う。頓田郷平(とんだ・きょうへい)監督(32)は「秋季大会ではチームとともに一試合ごとに成長した。今回の遠征でさらに2倍、3倍伸びる可能性がある」と期待。山本君は「自分に出来ることを精一杯頑張る。周りから吸収して、経験をチームに還元したい」と前を見据えた。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2019年11月30日号(2349号) 1面 (12,536,879byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 議員定数検討「今年度中に結論」←市民(12/07)
  • 内匠頭切腹の地ゆかり「田村銀杏稲荷」再建←堤 貴恵(12/07)
  • 「産廃処分場は『環境犯罪』SNSで発信を」←よく考えて(12/06)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 広告募集中
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 広告募集中