忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. イベント
  3. 記事詳細

大輪1万本 木津で「ひまわりまつり」

 2019年07月24日 
一面にヒマワリが広がる「木津ひまわりまつり」の会場
 木津自治会(溝田泰司会長)が休耕田に植えた約1万本のヒマワリが見頃を迎え、7月28日(日)にトウモロコシの収穫体験や地場産野菜の直売などを催す「木津ひまわりまつり」が開かれる。
 5月に種をまいた観賞用品種「ハイブリットサンフラワー」は順調に生長。大きいものだと2メートルを超えるくらいの高さに育ち、約20アールの広さで大輪の花を咲かせている。
 木津中央集会所から北西約250メートルのヒマワリ畑で午前9時から午後1時まで。坂越中生徒による和太鼓演奏がオープニングを飾り、かき氷や焼きそばなどの模擬店のほか、鮎のつかみ取り(小学生以下対象、鮎塩焼き2匹付きで一人1000円)、トラクター親子試乗会(無料)などがある。トウモロコシ収穫体験は1本100円。ヒマワリは、はさみ持参で無料で切り取れる。
 昨年は台風接近で中止だったため、2年ぶりの開催となる。溝田会長は「今年はヒマワリもトウモロコシも、いい感じで育ってくれた。夏の休日を楽しんでもらえれば」と来場を呼び掛けている。
 小雨決行。畑がぬかるんでいるところもあるので長靴持参が望ましい。29日(月)以降も畑を開放し、ヒマワリを自由に持ち帰ることができる。Tel090・1594・9168(溝田会長)。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2019年7月27日号(2334号) 1面 (11,568,091byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 広告募集中
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 広告募集中