忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. 社会
  3. 記事詳細

セアカゴケグモ見つかる 赤穂市内では初

 2019年06月18日 
 新田の関西福祉大学で18日、特定外来生物のセアカゴケグモが1匹見つかった。セアカゴケグモは全国各地で発見事例があるが、赤穂健康福祉事務所によると、「赤穂市内で発見が報告されたのは初めて」という。
 大学によると、同日午前11時ごろ、キャンパス内の人工芝グラウンドで学生が発見し、「見たことのないクモがいる。セアカゴケグモのようだ」と事務室へ通報。職員が殺虫剤で駆除した。体長10ミリほどで「雌ではないか」とみられている。
 セアカゴケグモはオーストラリア原産の小型のクモ。日本に輸入される資材などに付着して国内に侵入したと考えられている。攻撃性は高くないが、毒を持つ雌にかまれると痛みや腫れを引き起こす。吐き気や腹痛を伴って重症化する場合もある。道路側溝の中、植木鉢やエアコン室外機などの物陰に営巣することが多い。「アースジェット」などピレスロイド系の薬剤で駆除できる。
 健康福祉事務所は「絶対に素手では触らないこと。もし、かまれたら、すみやかに医療機関を受診して」と話している。
<前の記事
[ 塩屋地区 ]  [ 社会 ]

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 市議会で19日と20日に一般質問←ダヴァンの父(09/16)
  • 入札情報の見返りに現金 容疑の市係長と土木会社社長逮捕←方向がおかしい(09/16)
  • 市政特別アドバイザー2人目は学生起業家←赤穂藩(09/16)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 広告募集中
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 広告募集中