忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. 赤穂民報川柳
  3. 記事詳細

赤穂民報川柳〔第60回〕大上三穂子・選

 2019年03月23日 
 
【今回の課題】「雛」
▽秀作
 遠い日の男雛の記憶雛壇に
           桃井 香子(御 崎)
 【評】着想は男雛にあり中七が有効的。亡夫への慕情と供養を句に託し余情の独自の句。

▽佳作
 謝を込めて包まれ雛は闇の箱
           山野 直正(尾 崎)
 皺の手で飾る雛様皺はなし
           猪谷 信子(朝日町)
 雛壇の大臣寝たらあきまへん
           小田 龍聖(明石市)
 * * *
【課題】
 ▽第61回(3月31日締切)=自由吟
 ▽第62回(4月30日締切)=課題吟「太鼓」
 * * *
 ▽応募要領=官製はがきに課題と作品(1回につき1人1句、自作未発表の句に限る)、住所、氏名、電話番号を楷書で明記し、〒678・0239、赤穂市加里屋58の18、赤穂民報社「川柳係」へ郵送
 ▽選者=大上三穂子(川柳赤穂吟社創立世話人、播磨川柳協会常任理事)
 ▽入選句発表=秀作1句と佳作3句を本紙ホームページと締切日の翌月中の紙面で発表。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2019年3月23日号(2318号) 4面 (9,504,731byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

ツイート

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 広告募集中
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 広告募集中