忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. 文化・歴史イベント
  3. 記事詳細

10団体5名人出演「ひょうご民俗芸能祭」

 2019年02月12日 
 民謡や踊り、和太鼓など兵庫県内の多様な民俗芸能を披露する「ひょうご民俗芸能祭in赤穂」が2月17日(日)、中広の赤穂市文化会館ハーモニーホールで開催される。入場無料。
 赤穂市では2011年度以来7年ぶり3度目の開催。地元6団体を含む10団体が出演するほか、「兵庫の唄名人選」では各地の民謡の歌い手が自慢ののどを響かせる。
 大ホールで午後0時半開場、同1時開演。出演は次のみなさん。敬称略。
 ▽兵庫の唄名人選=「揖保川筏流し唄」上木政明(宍粟市)、「丹波篠山節」本城友子(姫路市)、「菅笠節」唐津みさゑ(高砂市)、「播州木挽き唄」喜舎場武司(明石市)、「高砂浦網こぎ唄」森崎てる子(播磨町)
 ▽赤穂塩濱音頭(赤穂塩濱音頭保存会)
 ▽坂越音頭赤間ヶ関(坂越盆踊り保存会)
 ▽播州音頭(日本民謡山波会、加古川市)
 ▽白鷺の城ものがたり(民舞碧月会、播磨町)
 ▽組曲「丹波の赤鬼」(春日戦国太鼓保存会、丹波市)
 ▽デカンショ節(日本民謡山波会、加古川市)
 ▽塩屋たてくわ踊り(塩屋たてくわ踊り保存会)
 ▽恵比寿舞・誕生の巻、大黒舞・年徳玉の舞(恵比寿大黒舞保存会)
 ▽ミチビキ、シオカタ、ハシゴ(鳥撫荒神社天和獅子舞保存会)
 ▽赤穂濱鋤き唄(赤穂濱鋤き唄保存会)
 * * *
 「ひょうご民俗芸能祭in赤穂」の開催に合わせ、「ひょうごの祭り写真展」が中広の赤穂市文化会館ハーモニーホールで2月15日(金)から開かれる。
 赤穂市内の写真サークル3団体(フォトクラブ赤穂、メイプル写友会、写壇・あすなろ)による合同展。県下各地の祭礼行事を写した46点を展示する。
 2月17日(日)まで1階展示室で午前10時〜午後5時。無料。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2019年2月16日号(2314号) 3面 (12,136,727byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 京アニ放火事件 武本康弘さんの死亡を公表←ヒロリン♂(08/13)
  • 城南野球場スコアボード LED改修竣工←元少年野球選手(08/12)
  • 京アニ放火事件 武本康弘さんの死亡を公表←アニメ好き(08/12)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 広告募集中
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 広告募集中