忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. スポーツ
  3. 記事詳細

ベンチプレス ジュニア日本記録でV

 2019年01月26日 
ベンチプレス女子63キロ級でジュニア日本新記録で優勝した山野舞花さん
 世界ベンチプレス選手権の日本代表選考会を兼ねた第19回ジャパンクラシックベンチプレス選手権大会(19・20日、大阪府堺市)の女子ジュニア63キロ級で、尾崎の山野舞花さん(22)=パワーハウス赤穂=が従来のジュニア(19〜23歳)日本記録を大幅に塗り替える93・0キロで初優勝。総合でも2位になり、今年5月の世界選手権出場を決めた。
 すでに練習で90キロを超える重量を挙げていた山野さんは1回目の試技でジュニア日本記録(80・0キロ)を上回る87・5キロを成功。2回目に91・0キロをクリアし、3回目にさらに2キロ上積みした。
 高校まではテニスと空手に打ち込んだ。「もともと身体を鍛えることが好き」で高校卒業後、就職して社会人になったのを機にジムに入会。素質を見抜いたコーチの勧めで初めて出場した競技会での記録は42・5キロ。一昨年3月の県大会で80・0キロを挙げて優勝し、頭角を現した。
 平日の日中は丸全昭和運輸龍野出張所で倉庫管理の勤務。仕事帰りや休日を利用して、市外の体育館を合わせて計3カ所を練習拠点にほぼ毎日トレーニングを積む。小笠剛志コーチは「練習の虫。もちろん素質もあるが、地味な努力の積み重ねが成績に表れた」と頑張りを評価。「もう一段階伸びれば一般でもチャンピオンになれる」とレベルアップに期待する。
 山野さんは「緊張してしまい、練習してきたことの50%くらいしかできなかった」と言いながらも、「応援に来てくれた母親の前で優勝できてうれしかった」と喜び、「世界選手権で自己ベスト更新できるように練習を続ける」と意欲を高めている。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2019年1月26日号(2311号) 4面 (12,271,362byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 広告募集中
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 広告募集中