忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. 街ネタ
  3. 記事詳細

「芸事上達」に願い込めゴールド木札

 2019年01月12日 
「能楽の祖」とされる祭神・秦河勝にちなんだ「芸事上達」の木札
 坂越の大避神社(生浪島堯宮司)は「芸事上達」にご利益があるとする木札の頒布を今月から始めた。「能楽の祖」とされる祭神の秦河勝にちなんだ縁起物。生浪島宮司は「芸能を生業とする人はもちろん、趣味で舞踊や演奏、カラオケなどを楽しむ人もどうぞ」と話している。
 長さ30センチの剣先型で表面の色はまばゆいゴールド。初穂料3000円で同神社の社務所で頒布している。Tel48・8136。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2019年1月12日号(2309号) 1面 (10,712,492byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)

コメント

先日、TV番組の「世界ふしぎ発見!」  https://www.tbs.co.jp/f-hakke n/ で 中国の始皇帝の
特集が有りました。始皇帝は、日本の秦氏の祖とも言われているのですが、現在、若者の間で
始皇帝の話である「キングダム」というのが流行っており、それにからめて芸能人の小島瑠璃子さんが
中国現地の秦始皇帝遺跡を取材していたりしました。始皇帝ブーム来るか?という雰囲気なのですが
それにからめると始皇帝ファンの皆様に 赤穂・秦氏参り なんて観光戦略が出来そうな気がします。
ある意味で聖地巡礼になる訳です。ちなみに姫路にある 太陽公園 https://www.taiyo-park.com/
には 始皇帝の墓で有名な 兵馬俑 のレプリカが有るので、それらも合わせてみると観光客的には
大満足になるのでは?と思います。 新たな観光ネタとして、ぜひ関係者には、諸々考えて頂きたい
と思います。
投稿:ヒロリン♂ 2019年01月15日

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 4月から常勤医師8人増員〜赤穂市民病院←たくさんだ(03/17)
  • 次期総合計画へ提言書「人口減カーブをいかに緩めるか」←市民(03/16)
  • 4月から常勤医師8人増員〜赤穂市民病院←産婦人科(03/16)

ツイート

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 広告募集中
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 広告募集中