忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. イベント
  3. 記事詳細

でえしょん祭り 4日に赤穂城跡で

 2018年10月30日 
第15回赤穂でえしょん祭りのポスター
 創作踊りの祭典「赤穂でえしょん祭り」(後援・赤穂市、赤穂市教委、赤穂観光協会)は11月4日(日)に開催。赤穂城跡三之丸の特設ステージを主会場に色とりどりの衣装を着た子どもから大人まで59チームが演舞を繰り広げる。雨天決行。
 毎年11月第1日曜日に開催され、今年で15回目。赤穂城跡での開催は二之丸花見広場で行った第10回以来5年ぶりで、もてなし飲食ブース、フリーマーケット、お城通りでのパレードと合わせて城下町全体をお祭りムードで盛り上げる。
 午前10時〜午後5時(パレードは午後2時まで)。メイン会場の観光協会ブースでは午後1時から大石神社のスタンプを押した先着500人に「赤穂の塩」を進呈(スタンプ用紙はメインステージ横、みなと銀行駐車場の本部テントで配布)。また、パレード会場では小学生以下にお菓子のプレゼントあり(なくなり次第終了)。
 当日は城跡公園の東駐車場と西駐車場を利用できる。TEL42・2602(赤穂観光協会)。


掲載紙面(PDF):
2018年11月3日(2299号) 1面 (10,127,746byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)

コメント

赤穂でえしょん祭りは、市民の夕べの中のイベントしての開催でしたが、一つの祭りとして規模が大きくなりましたね
投稿:祭りは観る側です 2018年10月30日
赤穂を盛り上げるにはいいのですが朝から低音の音楽が響くのはちょっと

きついですね。来年は終わるまでどこかに行かねば。

やはり小さな町ですので場所がないのでしょうね。

投稿:近くに住むものですが 2018年11月04日

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

ツイート

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 広告募集中
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 広告募集中