忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. 文化・歴史
  3. 記事詳細

頭人行列に獅子舞、神輿 伝統の「神幸式」

 2018年10月21日 
長刀持ちの先導で参道を練り歩いた頭人行列
 350年以上の歴史がある赤穂八幡宮の例祭「神幸式」が21日にあり、着飾った稚児を肩車して歩く頭人行列や獅子舞、神輿が繰り出した。
 頭人行列は拝殿から大鳥居までを時間をかけて練り歩くのが特徴。ユーモラスな化粧をした男衆らが「頭人じゃーい」「ほいほーい」などとはやし立てる中、先導の長刀持ちがわざと後ずさりする様子を大勢の見物人が楽しんだ。
 獅子舞(県無形民俗文化財)や神輿、子ども屋台など約300人が御旅所のある「ノット」へ巡行。宮入りまで祭りムードに包まれた。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2018年10月27日(2298号) 1面 (9,224,705byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 「赤穂の天塩」27年ぶり値上げへ←ビックリマン(03/23)
  • 「赤穂の天塩」27年ぶり値上げへ←赤穂市・・・。(03/22)
  • 次期総合計画へ提言書「人口減カーブをいかに緩めるか」←市民市民(03/21)

ツイート

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 広告募集中
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 広告募集中