忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. 街ネタ
  3. 記事詳細

ギネス挑戦へエボルタくんが赤穂を通過

 2018年10月12日 
ギネス世界記録挑戦へ向けて赤穂を通過した「エボルタくんNEO」
 広島での「世界最長遠泳チャレンジ」へ向けて大阪から約400キロの旅に挑んでいるパナソニックの乾電池式小型ロボット「エボルタくんNEO」が9日から12日にかけて赤穂市を通過した。
 来月上旬に広島に到着し、宮島口から世界遺産・厳島神社がある宮島までサーフボードに乗って約2・5キロの遠泳に挑戦する。
 エボルタくんは身長17センチの人型ロボットで単3乾電池2〜3本で動く。同社製乾電池の性能をアピールするため平成20年から毎年ユニークな挑戦に取り組み、これまでに米・グランドキャニオンの絶壁登頂、フランスのル・マンで24時間耐久走行などを達成してきた。
 今回は「乾電池を動力にしたロボットが泳いだ世界最長距離」のギネス世界記録を目指し、先月25日に同社守口工場を出発。アクリル製ホイールの内側で歩いて輪を回転させて前進する仕組みで一日平均約10キロを歩く。14日目の9日に坂越湾沿いの峠を越えて赤穂に入り、10日にはJR播州赤穂駅前の大石内蔵助像に立ち寄って記念撮影。11日は雨天で休止し、12日に岡山県へ向けて旅を再開した。
 インターネットライブ中継を見て応援に駆け付けた尾崎の家電販売店経営、山野正人さん(51)は「頑張ってギネス記録を達成してほしい」とエールを送った。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2018年10月13日(2296号) 4面 (9,618,158byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)

コメント

早朝にみましたよ。何の撮影かなぁと思ったら、エボルタ君でしたか。

宮島までがんばれー!!
投稿:エール 2018年10月12日
今年のギネス世界記録を狙ってエボルタNEOクンが挑戦していた、世界最長遠泳チャレンジ。坂越から赤穂の街も一所懸命歩いていた、身長わずか17cmのロボットが、単三乾電池2本で、厳島の鳥居までの3kmを泳ぎ切って挑戦に成功したそうです。
投稿:やったね! 2018年11月12日

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

ツイート

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 広告募集中
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 広告募集中