忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. 社会
  3. 記事詳細

有年横尾で熊2頭出没 親子か

 2018年07月09日 
 7月7日、有年横尾で住民男性が親子とみられる熊2頭を目撃。警察と市に通報した。
 熊を目撃した有年横尾の自営男性(38)の話では、同日午後7時ごろ、谷口公民館近くの空き地で水害防止対策の土のうを撤収していたところ、物音がした10メートルほど先に2頭の熊がいた。「一頭はドラム缶くらいの大きさで、もう一頭は中型犬くらいの大きさだった。毛の色は真っ黒だった」といい、山の方へ逃げていったという。
 「イノシシは何度も見ているが、熊は初めて。驚いた」と高畑さん。現場は周辺に多くの民家があり、通報を受けた市は防災情報ネットなどで注意を呼び掛けた。
 市によると、目撃されたのはツキノワグマとみられる。市は「夕方から早朝にかけて出没の可能性が高くなるので特に警戒が必要。生ごみなどクマのエサとなるようなものを屋外に放置しないで」と呼び掛けている。
 また、熊に遭遇したときの対応として、「熊を驚かせないように、落ち着いてゆっくりと、その場から離れましょう」としている。


掲載紙面(PDF):
2018年7月14日(2285号) 1面 (4,712,529byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)
[ 有年地区 ]  [ 社会 ]

コメント

自営男性の名前は伏せるの?出すの?
投稿:記事中 2018年07月09日
25年くらい前に尾崎で見たでー
投稿:モー 2018年07月10日
毛の色が黒かったので、熊と思ったのでは。
ちょっと前に、上郡の山中で出くわした時も、一瞬熊と思ったが、猪であった。
幸いなことに、パトロール中の狩猟隊がいたので、ズドーンと一発で仕留めてくれた。
こういったとき、警察は何もしてくれないが、民間の狩猟隊に出会って、ありがたかったです。
投稿:猪では 2018年07月14日

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※内容が不適切と判断したコメントは削除することがあります
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

ツイート

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 広告募集中
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 広告募集中