忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. 街ネタ
  3. 記事詳細

鬼に豆投げてストレスも発散!?

 2018年01月31日 
厄除招福を願って豆まきできる鬼の巨大看板
 2月3日の「節分」を前に上仮屋の赤穂大石神社(飯尾義明宮司)に巨大な鬼の面が登場。参拝者が「鬼は外」と豆を投げつけ、無病息災を願っている。
 同神社では「鬼を外に追い出し、福を招いて」と毎年節分に合わせて鬼の巨大看板(縦約3・2メートル、横約3・6メートル)を境内に設置し、参拝者に無料で福豆を提供している。
 夫婦で観光に訪れた貝塚市の会社員、堀正和さん(45)は妻の麻実さん(42)と一緒に豆まき。「厄払いできたかな」と笑顔で話した。
 「日頃のストレスやうっぷんがたまっている方も思いっきり豆をぶつけてすっきりしてもらえれば」と同神社。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2018年2月3日(2265号) 1面 (16,356,695byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

ツイート

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 広告募集中
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 広告募集中