忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. 社会商業・経済
  3. 記事詳細

関電 赤穂火力の石炭転換断念

 2017年01月31日 
石炭への燃料転換計画を断念し、重油・石油による発電が継続されることになった関西電力赤穂発電所
 関西電力は31日、赤穂発電所の使用燃料を重油・原油から石炭へ転換する計画を見直し、現在の運用を継続することを決定した。見直しの主な理由として、「電力需要の減少」と「CO2(二酸化炭素)排出量削減に向けた対策強化」を挙げている。
 計画は「燃料調達の安定化とコスト削減」を目的に同社が平成27年3月に発表。ボイラーなど一部設備を改造して32年度中に石炭発電に切り替えるスケジュールを立て、自主的な環境影響評価(アセスメント)の手続きを進めていた。
 しかし、計画発表時点で「年平均0・6%増」と見込んでいた関西エリアの電力需要は「節電の定着や省エネの進展」(同社)で「年平均0・2%減」に下方修正。また、計画発表の4か月後には政府の温室効果ガス削減目標が設けられ、「当社を取り巻く経営環境を勘案した結果、計画を見直した」という。
 同計画に対しては、環境影響評価に伴う説明会で環境影響を懸念する意見や質問が続出。また、兵庫県は「二酸化炭素削減の取り組みに疑問がある」などとする知事の意見書を出すなど理解を得られにくい状況が続いていた。
 計画の見直しに伴い、同社は環境影響評価の手続きを中止する。「速やかに関係各所に計画見直しを報告する。地元の赤穂市をはじめ、ご迷惑をお掛けしたことについておわびを申し上げたい」と話している。
 同社は季節、天候、昼夜を問わず一定量の電力を供給するベースロード電源として原子力、石炭火力を位置付けており、燃料コストの高い石油火力の継続が決まった赤穂発電所は「従来通り、需要が高まったときのみ稼働させる調整役的な発電所」となる。
<前の記事


関連サイト:
【関連記事】「CO2削減の取り組みに疑問」知事意見
【関連記事】関電説明会 即答できず時間切れ
【関連記事】関電赤穂、石炭発電に切り替えへ


掲載紙面(PDF):
2017年2月4日(2218号) 1面 (17,417,301byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)

コメント

気になる点
>>ベースロード電源として原子力、石炭火力を位置付けており

投稿:原発再稼働反対派 2017年01月31日
とうとう関電に見放されちゃったんやね・・・
益々寂れていく一方ですな
投稿:やっぱり 2017年01月31日
使用燃料を重油・原油から石炭へ転換して、原発の再稼働(含む40年越えの原発)が
一基でも減るなら、燃料転換は賛成です。
投稿:素人 2017年01月31日
この程度の計画で、この程度の真剣さです。
環境より金儲け優先の体質は今後も変わりません。
引き続き、厳しく監視していく必要があります。
投稿:市民の勝利 2017年02月01日
good
投稿:川上源治 2017年02月01日
人口が5万人を切る中、企業からの税収に頼るしかないのに、
県に対して何もせずにいた市長の責任は重いで

やっぱり市の職員気質が抜けんのやな。政治家やないで!
投稿:ホンマ 2017年02月01日
関西電力
・原子力発電所 MHI 神戸で設計・製作
・火力発電所 IHI 相生で設計・製作
これで雇用の機会(含む下請け企業)がなくなりました。

投稿:参考 2017年02月01日
投稿意見に対して、匿名で偉そうにアホとかの表現は・・・・削除願います。
投稿:不快 2017年02月01日
ア◯くらいで不快になるなんて、赤穂の方では無いですよね?

そんなことより、企業なんて利益優先は当たり前。
その代わりに利益の中から、税金やその他の事で地元に貢献して
もらったらええと思うけど。
それに「監視して行く必要がある」って、何様ですかね〜
せいぜい赤穂市が廃れていく様子を監視しといて下さい。
まあ地元の方じゃないんで、赤穂がどうなろうと知った事じゃないんでしょ?
投稿:そんな 2017年02月02日
赤穂市HP に掲載されています。

==================================================
平成28年度議員視察等報告書
平成28年6月10日報告(新風、経政会行政視察)(PDF:270KB)

関西電力 舞鶴発電所
・石炭火力発電所の概要と現場視察
==================================================
投稿:参考資料 2017年02月02日
環境相 関電の石炭火力発電計画見直し歓迎
NHK⇒http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170203/k10010863051000.html
環境より、儲け優先で石炭のはずが・・・・
原発復活で儲かりませんねん。
すんません。
と、いう事です。
投稿:赤穂がソロバンで振り回されてるだけの件 2017年02月03日
前のコメントで紹介されてる記事で山本環境大臣のコメントが見れますね。
「石炭火力を見直してくれたことは大変喜ばしい」
「石炭火力は事業としての将来性に乏しいと思っているので、今後、計画をされているところも事業としてお考えになっていただきたい」
投稿:東備西播 2017年02月04日
環境相の発言は原発再稼動ありきの発言だと思います。
投稿:市民 2017年02月04日
結局のところ関電は、燃料石炭化しても金儲けにならんと言うことで撤退か。
仮に石炭化して儲けなってたら、利用者の電気代単価下げてくれてたかな?
それは、ナイ!ナイ!それどころか、経営困ったら電気料金あげることするもんな。更に、原発再稼働に固執かいな。
どう考えてみても、関電は、赤穂市のことなど爪の垢ほども考えてないことハッキリしてるで。なあ、市長さん、なんか言うて・・・!!!
投稿:鬼のかく乱 2017年02月09日
関西電力の株主ですが、ここ3~4年無配当です。
投稿:関電の株主 2017年02月09日
赤穂電気余ってるよーで、企業誘致できないもんかね・・・
投稿:世渡 2017年02月15日

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

ツイート

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 広告募集中
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 広告募集中