忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. 社会
  3. 記事詳細

塩屋の風致地区でもメガソーラー計画

 2015年09月12日 
 御崎の風致地区におけるメガソーラー施設建設計画が問題となっている中、塩屋の風致地区でも大規模太陽光発電施設の建設計画があることがわかった。
 先月30日に近隣自治会を対象にした計画説明会があった。
 説明会で配布された資料によれば、事業予定地は数年前まで観光牧場があった高山の中腹一帯。面積約2万8400平方メートルに約6800枚のソーラーパネルを設置し、約1500キロワットの発電量を見込む。昨年12月に経産大臣が事業認定を通知し、来年5月の売電開始を予定している。
 赤穂市都市整備課によると、予定地は第2種風致地区に該当するため、事業実施には風致条例に基づく市の許可が必要。「今のところ、事業者側から相談はあったが、申請は出ていない」という。予定地の南の谷筋は「土石流危険渓流」(渓流の勾配が15度以上で土石流発生の危険性があり、人家や公共施設に被害を生じるおそれのある渓流)として兵庫県が公表している。
 この計画を関連会社とともに進めている「ドルーズ株式会社」(神戸市中央区)によれば、今のところ、架台の支柱を地中約1・8メートルの深さまで埋設する工法を予定。「風速40〜50メートルまで耐えられる設計で国の基準を満たしている」という。
 また、排水については、「地面をコンクリートで固めるような基礎工事は行わず、パネルとパネルの間にはすき間を設けるので、雨水の流出量が増えることは想定していない。水路の新設と補修で分散排水させる方向で考えている」とし、「今後も地元のみなさんとすり合わせ、理解を得ていきたい」と話した。
 説明会に出席した塩屋東自治会の伊多義典会長は「まずは業者の話を聞いた段階。こちらとしては、排水や反射光、農作物への影響と、それらに対する対策を文書で提出するように事業者に求めた」という。
 なお、同社が説明会で配布した企業紹介パンフレットには、2015年4月現在のプロジェクトとして塩屋地区の計画とは別に、周世地区での計画(面積約14万5500平方メートル、予定発電量5000キロワット)が明記されていた。この件について同社は「具体的には進めていない」と話した。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2015年9月12日(2152号) 1面 (11,855,742byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)
[ 塩屋地区 ]  [ 社会 ]


コメント

太陽光と石炭発電、エネルギー源は異なるが、どっちも業者が必死なのは同じだな。もちろん関電のほうが圧倒的規模だしコメントに勢いがある。

そう思う 0

投稿:赤穂義士 2015年10月16日
遊休地の有効活用。
良い事だ。

そう思う 0

投稿:匿名 2015年10月16日
デモ(笑)
何人ぐらい集まるんでしょう。楽しみにしてます(笑)

そう思う 0

投稿:赤穂太郎 2015年09月16日
問題ある、安保法案と同じ。
裏で進められているのが良くない。
SEALDsみたくデモするのも一案かも。

そう思う 0

投稿:赤穂義士 2015年09月14日
基準を満たしているのなら問題ない
不満ならその基準を変える運動でもすればいい。

そう思う 0

投稿:赤穂太郎 2015年09月14日
法律上問題なければokだと思う。
民間業者だから。
行政に言えば良い。

そう思う 0

投稿:hide 2015年09月14日
赤穂もこんなになったらどうしよう?。
http://agora-web.jp/archives/1647594.html
http://agora-web.jp/archives/1647597.html

そう思う 0

投稿:山梨県北杜(ほくと)市の太陽光乱開発 2015年09月13日
ニュースであんませんけどパネルの反射が家に当たるとかの苦情で業者が負ける裁判が結構あるらしい

そう思う 0

投稿:負け組 2015年09月13日
坂越の駅前の一等地でも噂が・・・・

そう思う 0

投稿:いったい、どーなってるの? 2015年09月12日
わざわざ自然破壊して作るものではないです。
これだけ日照時間が長い地域なのだから屋根や屋上で十分だと思います。

自然に手を付けることは簡単ですが、
その影響は人間の小さな頭では計り知れないものがある。
なめるとひどい目にあうのは地元民です。

このたびの鬼怒川大雨被害で十分思い知ったのではないでしょうか。
福島でも大雨で高濃度放射線の地下水が海にじゃぶじゃぶあふれ出ているようですね。
自分達の街は自分達でしか守れません。

越水「人災だ」住民反対押し切りソーラーパネル設置
http://www.nikkansports.com/general/news/1536943.html

そう思う 0

投稿:うさぎ 2015年09月12日
太陽光発電は家や工場の屋根に設置するもの、自然を破壊して設置するのはおかしい。
施工業者と一部の人間が儲かるだけ。

石炭発電のほうがはるかにメリットがデカい

そう思う 0

投稿:ねこ 2015年09月12日
今回の記録的な大雨で、山の斜面に作られたソーラーパネルの崩壊・崖崩れの報が続々と・・・
直接の原因かどうかはともかく、地盤が不安定な土地に基礎工事無しのソーラーパネルを設置できる
現在の状況は、とても不安です。 

そう思う 0

投稿:内海 2015年09月12日

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム 赤穂精華園 花岳寺
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム 赤穂精華園 花岳寺