赤穂民報

メニュー 検索

教習所で高齢者の安全運転講習

2021年11月22日

  • 自動車教習所の指導員から安全な運転方法を受講したシルバードライバーズスクール

    自動車教習所の指導員から安全な運転方法を受講したシルバードライバーズスクール

 高齢者を対象に自動車の安全運転を講習するシルバードライバーズスクールが19日、北野中の赤穂自動車教習所であり、受講者らが教習コースで実車講習を受けた。

 高齢者が関係する人身交通事故が多発傾向にあるとして、赤穂署などが企画。市シルバー人材センターの会員12人が参加した。教習車の助手席に指導員が乗車し、交差点での安全確認やブレーキを踏むタイミングなどをアドバイスした。

 同教習所の宮辻義信所長は、「ベテランほど『慣れ』からくる油断が事故の誘因になる場合がある」と警鐘。注意力を高める方法として、交差点などで声を出して安全確認する「呼称運転」を勧めた。参加者の今井勝正さん(79)=中広=は「きょう教わったことを充分活かして車を運転したい」と気を引き締めた。


社会 ]

掲載紙面(PDF):

2021年11月27日号(2440号)3面 (7,545,381byte)


テイクアウトカタログ

コメント

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。

取材依頼・情報提供 | 個人情報保護方針 | 著作権 | リンク | 会社概要