赤穂民報

メニュー 検索

コロナワクチン集団接種 今月24日で終了

2021年10月21日

  • 赤穂市の新型コロナウイルスワクチン接種状況(赤穂市ホームページより引用)

    赤穂市の新型コロナウイルスワクチン接種状況(赤穂市ホームページより引用)

 赤穂市は20日、新型コロナウイルスワクチンの集団接種を10月24日で終了し、今後は一部の医療機関で実施する個別接種のみ受け付けると発表した。

 市によると、赤穂市のワクチン2回接種率は10月16日時点で79・6%。10月以降は平日の予約枠が埋まらない状況が生じているという。

 市は「現時点では、希望者の大半は接種できた」と判断。今後は一部の医療機関で土曜日を中心に診療時間内で個別接種を実施する。11月8日(月)を申し込み期限としてコールセンター(Tel0120・704・707、午前9時〜午後5時)で接種希望を受け付け、日時と医療機関を調整する。ネットでの予約は受け付けない。

 市は今後に実施が見込まれる3回目接種については、「医療従事者は12月、高齢者は来年2月の実施を想定して準備している」と話している。


社会 ]

掲載紙面(PDF):

2021年10月23日号(2435号)1面 (8,724,503byte)


テイクアウトカタログ

コメント

国産ワクチンの治験も始まりましたね。
不活化ワクチンの治験が上手くいくことを願っています。

5 0

投稿:市民 2021年10月22日


※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。

取材依頼・情報提供 | 個人情報保護方針 | 著作権 | リンク | 会社概要