赤穂民報

メニュー 検索

パレード、露店は中止 規模縮小で義士祭

2021年10月20日

 新型コロナウイルス感染症予防の観点から例年よりも規模を縮小して開催する方針が決まっていた第118回赤穂義士祭(12月14日)について赤穂市が20日、概要を発表した。

 大勢の見物客の密集を生じるパレードや露店販売は行わず、義士に扮した四十七士による練り歩きと交流物産市、打ち上げ花火などを実施することを明らかにした。

 発表によると、例年は約1000人の出演者が街中で繰り広げる「忠臣蔵パレード」は行わず、義士装束をまとった四十七士が義士ゆかりの花岳寺と赤穂大石神社に参拝。赤穂城大手門から神社まで約200メートルのみ練り歩く。露店の出店も取り止め、赤穂城跡武家屋敷公園で市内団体による交流物産市を開催するが公園内での飲食を禁止する。夜に赤穂海浜公園で義士の人数にちなんで打ち上げる47発の花火は密集にならないよう打ち上げ時刻を公開しない。

 義士に扮する47人については「調整中。決定すれば公表したい」とし、関係者によれば、高校生による出演に向けて赤穂高校に協力を求めているという。

 昨年は新型コロナ感染拡大を受け、義士追慕の法要と祭典のみ実施した。主催団体の「赤穂義士祭奉賛会」の会長を務める牟礼正稔市長は「2年続けて義士祭がないと市内の活気も薄れる。奉賛会理事会でも異論なく賛同された」と規模を縮小してでも開催することに至った経緯を説明。「ただし、たくさんの方に見物に来てくださいという趣旨ではない。そこは理解してほしい」と語った。


イベント ]

関連サイト:

【関連記事】今年の義士祭「規模縮小して開催」の方針

掲載紙面(PDF):

2021年10月23日号(2435号)1面 (8,724,503byte)


テイクアウトカタログ

コメント

また花火ですか。いったいどんな効果があるんですか。無駄遣いはやめて、早く給食無償化をしてください。 

8 29

投稿:親市民 2021年10月23日


叩かれる覚悟で、違う意見です。
この意見に対するコメントは全てスルーして回答致しません。

どうせやるなら例年通りの開催で良いのではと考えています。
理由としては、
1、屋外イベントであり、時期的に常に風が吹いている状態で空気の澱みはない。
2、人出について、現状、各人の感染予防対策は当たり前になっており、最低限のマスクや消毒液の使用が常になっている。3、また、感染について懸念している人は、そもそも会場に行かない。
4、地域によっては、現状、常に、義士祭並みの人出の地域でも、そこが原因で多くの感染者が出ていない。

正直、突っ込み所だらけですが、こんな意見の人もいるということです。

43 69

投稿:50代トラックドライバー 2021年10月22日


赤穂市長は市民のことを考えての行動なのでしょうか。
市民ファーストなら市の活気よりも市民の安全を考え中止すべきです。
活気を取り戻したいがたくさんの人の見物は求めないとは矛盾していませんか?
赤穂民報さんのコメントは市長は読んでいないのでしょうか?
読んでいてこの発言なら有り得ません。以上。

64 24

投稿:てんてん 2021年10月21日


完全実施せず曖昧な実施では
見たい人は必ず行きます。それで人が集まるのは
目に見えてますよね。
花火も大体の予想がついて土手沿いには
とても車が来て混雑するでしょう。
それならその費用を市民に商品券などもう一度配って
市内の飲食店を応援する方が良いと思いますね。
市にはもうちょっと考えて行動して欲しいです。

73 16

投稿:よくわからない決定ですね 2021年10月21日


市民の声にきちんと耳を傾けてほしい。
衆議院選挙の慌ただしい中で決めてしまうのはどうかと思う。

64 9

投稿:何のため? 2021年10月21日


義士祭とは、もともとどうゆう意図のイベントなのでしょうか?
小さい頃から、ただお祭りとゆう感覚で育ってしまったので露店が出ていろんな出し物があって盛り上がるイベントって印象になってしまってます。
しばらく赤穂を離れて戻ってきてますが、露店の数も少なく感じ盛り上がりも昔ほど感じられなく思います。

追悼の意味があってのお祭りでしたら、今年も様子を見て大石神社や花岳寺で参拝するとゆう形で残すのでも良いではないでしょうか

市長の発言に対して、活気が薄れる。しかしたくさんの人に見にきて欲しいわけでは無い
とは、一部の人で共有できれば良いとゆうことでしょうか
参加の自由はみな平等で行くか行かないかは本人の自由と違って、最後の一文でたくさん集まらないでくださいと感じてしまい何かモヤモヤが残る文言でした。

77 6

投稿:tk 2021年10月21日


ワクチン接種済みの市の職員有志47人の義士行列と、市内5カ所程度(赤穂河川敷、坂越湾、福浦恋が浜、有年、高雄)での47発の分散弔い花火が、一番、静かで最善かと存じます。

49 21

投稿:個人的には 2021年10月21日


2年続けて義士祭がないと市内の活気も薄れる。奉賛会理事会でも異論なく賛同された。
ってワクチン接種を我先にと高確率で2回終わってる方々?の理事会で決まった事を、なぜワクチンの接種が曖昧な高校生に依頼する?矛盾し過ぎて笑えるわ!赤高生が受けるとは思わないが。
矛盾し過ぎて。

60 29

投稿:何考えてる? 2021年10月21日


※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。

取材依頼・情報提供 | 個人情報保護方針 | 著作権 | リンク | 会社概要