赤穂民報

メニュー 検索

みかん狩りで秋の行楽

2021年10月16日

  • みかん狩りを楽しんだお年寄り

    みかん狩りを楽しんだお年寄り

 坂越のデイサービスセンターわかば(多田佳世子施設長)の利用者とスタッフ約10人が16日、塩屋でみかん狩りを楽しんだ。

 父の代からみかん畑を営む新田の川端作雄さん(90)が招待。利用者はスタッフの介助で畑の中を歩き、黄色く色づいて食べごろになったみかんを摘み取った。

 さっそく皮をむいて試食。「みかん狩りは初めて」という塩江幸子さん(88)は「とっても甘くておいしい。大事に育てられたみかんを食べさせてもらえてありがたい」と味わった。

 コロナ下の緊急事態宣言が明けるまで施設からの外出を控えていたこともあり、多田施設長は「みなさん『どんな服着ていこ?』とか、きょうを楽しみにしていました。とてもうれしそう」と利用者の笑顔を喜んだ。


街ネタ ]


テイクアウトカタログ

コメント

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。

取材依頼・情報提供 | 個人情報保護方針 | 著作権 | リンク | 会社概要