赤穂民報

メニュー 検索

第50回義士祭奉賛学童書道展の作品募集

2021年10月14日

 義士や地元にちなんだ課題で市内在住の小・中学生から作品を募集する第50回赤穂義士祭奉賛学童書道展(12月1〜5日、赤穂市立図書館)の募集要項がこのほど発表された。

 小学生は半紙に楷書、中学生は画仙紙半切4分の1に楷書または行書。出品料は協賛費として1点300円。優秀作品に賞状、盾、賞品を贈り、全員に参加賞あり。11月19日(金)午前9時半〜11時半に市民会館2階第3会議室で出品を受け付ける。

 詳しくは主管の赤穂書道会Tel45・2192(清水さん)。課題は次のとおり。

〔小学生〕
 ▽1年=ゆき、ふゆ
 ▽2年=なかま、やぐら
 ▽3年=ちくさ川、大名
 ▽4年=雪のあさ、しお作り
 ▽5年=信念、武道
 ▽6年=辞世の句、義士行列

〔中学生〕
 ▽1年=同志の勇気、自然と歴史
 ▽2年=義士木像、赤穂城跡
 ▽3年=元禄忠臣蔵、香煙花岳寺


文化・歴史子供お知らせ ]


テイクアウトカタログ

コメント

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。

取材依頼・情報提供 | 個人情報保護方針 | 著作権 | リンク | 会社概要