赤穂民報

メニュー 検索

御前崎に学ぶ産廃反対運動 2日に学習会

2021年10月01日

 静岡県御前崎市で産業廃棄物処理施設の建設反対運動に取り組んだ経験者を講師に招く住民学習会が10月2日(土)、上郡町生涯学習支援センターで開かれる。

 講師は御前崎市議の阿形昭氏。同市では2019年12月、産廃処理施設建設計画の是非を問う住民投票を実施。有効投票数の約9割が「反対」を占めたことを受け、事業者の「大栄環境」は今年3月に撤退を表明した。阿形氏は市に住民投票を直接請求した市民団体で事務局長を務めた。

 学習会は「産廃処分場建設反対運動と住民投票条例」と題し午後2時〜3時半。「西はりまの自然を守る会」が主催する。Tel090・1912・1519(小河さん)。


社会 ]


テイクアウトカタログ

コメント

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。

取材依頼・情報提供 | 個人情報保護方針 | 著作権 | リンク | 会社概要