赤穂民報

メニュー 検索

赤穂シティマラソン オンライン開催で1000人募集

2021年09月23日

 赤穂市は11月13日(土)から28日(日)まで兵庫県民と備前市民限定で開催する「第11回赤穂シティマラソンオンライン大会」の参加者を募集している。

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、前回大会に続いてオンライン大会として実施する。GPS機能で移動距離を計測できるスマートフォンアプリを活用。60分間走、20分間走の2種目でコースを走破した距離を競う。

 赤穂城南緑地公園内周回コース(1周約1・0キロメートル)と赤穂海浜公園内周回コース(同約2・8キロメートル)の2コースを設け、期間中に何度でも挑戦できる。各種目の男女上位10位までに賞状と記念品を授与。60分間走の優勝者男女各1人を「一関国際ハーフマラソン」、市内1位の男女を「にしおマラソン大会」へ派遣招待する。また、累計走行距離が70キロメートルに達した全員に市制70周年賞(賞状、記念品)を授与する。

 参加料は1種目1000円(中学生以下500円)で全員に参加賞(オリジナルマウスカバー、企業協賛品)と記録証あり。兵庫県内と備前市内の在住者を対象に10月17日(日)まで先着順に計1000人を受け付ける。大会事務局Tel43・6869(市教委スポーツ推進課内)。


スポーツお知らせ ]

関連サイト:

■第11回赤穂シティマラソンオンライン大会のホームページ(外部サイトへリンク)

掲載紙面(PDF):

2021年10月2日号(2433号)3面 (9,824,391byte)


テイクアウトカタログ

コメント

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。

取材依頼・情報提供 | 個人情報保護方針 | 著作権 | リンク | 会社概要