赤穂民報

メニュー 検索

自民党総裁選 山口壮氏は高市候補を推薦

2021年09月17日

 菅義偉首相の後継を選ぶ自民党総裁選が17日告示され、河野太郎行革担当相(58)、岸田文雄前政調会長(64)、高市早苗前総務相(60)、野田聖子幹事長代行(61)が立候補を届け出た。兵庫12区選出の山口壮衆院議員(66)は高市氏の推薦人となった。

 同総裁選に立候補するには20人の推薦人が必要。山口氏は西村康稔経済再生担当相、古屋圭司元国家公安委員長、馳浩元文部科学相らとともに高市氏の推薦人に名を連ねた。

 山口氏は高市氏の推薦人になった理由について、「自分なりに考えて推薦した」と事務所を通じてコメントした。

 投開票は今月29日(水)。国会議員票383票に党員・党友の投票を各候補者に振り分ける383票の計766票で争い、いずれの候補者も過半数を獲得できなければ上位2人による決選投票(国会議員票383票と都道府県各1票の計430票)で当選者を決定する。

 * * *
 山口氏のコメントを追記しました。(2021年9月17日21時20分)


政治 ]


テイクアウトカタログ

コメント

自民党の新4役をみると、安倍氏と麻生氏の意向?声をよく聞いているように思える。敗れた河野氏は冷や飯を食わされた?組閣が発表前なのだが、二階派は冷や飯も食えなくなるかもしれない。これが生まれ変わった自民党?前政権を継承しているように思うのは私だけでしょうか?総裁選効果で来る衆議院選挙を乗り切り、長期政権を目指すことができるのでしょうか?コロナの感染は大丈夫でしょうか?今年最後の正念場#GoTo選挙!

4 6

投稿:てんゆう 2021年10月01日


高市氏がもし決選投票に残っていたら「高市総裁誕生」となり山口先生も厚遇されたでしょうけどそうはならなかったですね。二階派もさほど影響力を発揮できなかったようですし、山口先生もそろそろ新しい親分を探したほうがよいのでは?

14 5

投稿:世の中そんなに甘くない 2021年09月30日


しかし、山口議員さんは、あっちにふらふらと安定がないですね、現在掲載されているポスターには、野田さんと仲良く掲載されているのにね?
赤穂の未来も期待はもてないでしょうね。トンネルの一つもできないからな・・・・?

62 6

投稿:赤穂市民 2021年09月17日


※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。

取材依頼・情報提供 | 個人情報保護方針 | 著作権 | リンク | 会社概要