赤穂民報

メニュー 検索

映画『赤穂夢物語り』26日に上映会

2021年09月16日

 元禄赤穂事件を題材にした映画『赤穂夢物語り〜令和龍國伝〜』の特別上映会が9月26日(日)、中広の赤穂市文化会館ハーモニーホールで催される。

 加里屋の山口翔氏(58)が原作・脚本。一般社団法人ふる里創生機構の製作で赤穂市内でも撮影を行った。「現代と過去が交差する歴史エンターテインメント作品」だという。

 特別上映会は同機構が主催。赤穂市、赤穂市教育委員会、赤穂観光協会が後援。小ホールで午前の部(10時開場、10時半上映開始)と午後の部(1時開場、2時上映開始)があり、午後の部は監督、出演者の舞台挨拶を行う。協力協賛金1000円で入場できる。問い合わせはTel55・9220(クリエイティブスペース夢幻)。

 * * *
 一般社団法人ふる里創生機構より、主催者に関して訂正がありましたので、記事を修正しました。(2021年9時15分)


イベント ]

掲載紙面(PDF):

2021年9月18日号(2432号)1面 (6,853,355byte)


テイクアウトカタログ

コメント

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。

取材依頼・情報提供 | 個人情報保護方針 | 著作権 | リンク | 会社概要