赤穂民報

メニュー 検索

歴史研究講座「赤穂城下町のなりたち」

2021年08月21日

 赤穂城下町の発掘調査を担当した学芸員が成果を発表する歴史研究講座が9月4日(土)、中広の赤穂市文化会館ハーモニーホールで開催される。

 「赤穂城下町のなりたち−文献・発掘調査結果の成果から−」と題し、赤穂市教委の山中良平学芸員が講演。歴代の赤穂藩主による工事や藩の財政規模などによって時代ごとに変化してきた城下町の移り変わりを調査結果や文献、絵図で解説する。

 小ホールで午後2時〜3時。感染症対策として収容人数を3分の1に減らして開く。受講無料で先着170人を募集中。「赤穂市文化とみどり財団」Tel43・3269


文化・歴史イベント ]

掲載紙面(PDF):

2021年8月21日号(2428号)2面 (4,269,675byte)


テイクアウトカタログ

コメント

今の地図と重ねて昔のブラ○モリみたく歩きたい。

4 1

投稿:ヤモリ 2021年08月21日


※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。

取材依頼・情報提供 | 個人情報保護方針 | 著作権 | リンク | 会社概要