赤穂民報

メニュー 検索

オンラインでセミナー「コロナ禍における心理支援」

2021年08月01日

 コロナ禍における心理支援をテーマにしたオンラインセミナーが8月20日(金)、関西福祉大学と赤穂市教育委員会などの共催で開かれ、参加者を募集している。
 午前10時に開会し、兵庫県立大学大学院減災復興政策研究科の冨永良喜教授が基調講演。午後0時半から2時まで▽地域で子どもの育ちを支える〜愛着に課題を抱えた子どもへの支援〜▽コロナ禍で再考する子どもと祖父母が関わる意義−をテーマに2つの分科会を開く。
 参加無料。申し込んだ人に参加に必要なURLを連絡する。問い合わせは関西福祉大学附属地域センターTel46・2508


イベント ]

掲載紙面(PDF):

2021年7月31日号(2426号)2面 (7,567,384byte)


テイクアウトカタログ

コメント

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。

取材依頼・情報提供 | 個人情報保護方針 | 著作権 | リンク | 会社概要