赤穂民報

メニュー 検索

コンセル・ヌーボ 20日に2年ぶり定期演奏会

2021年06月13日

 赤穂演奏家協会「コンセル・ヌーボ」は第37回定期演奏会を6月20日(日)、中広の赤穂市文化会館ハーモニーホールで開く。
 赤穂市内在住、出身の音楽大学卒業者によるコンサート。声楽、ピアノなど客演を含め10人が出演する。
 昨年はコロナ禍で中止となり、2年ぶりの開催。「今年も緊急事態宣言が延長され、中止や延期という選択肢もありましたが、このまま止まってしまうのではなく、少しでも前に進み、来年に繋いでいこうという思いで開催を決めました」と代表の小川真澄さん=農神町=。「演奏する私たちと同じように、演奏を聴きに来てくださる方にも元気になってほしい」と話している。
 当日は来場者に検温と手指消毒、マスク着用のほか、チケット半券に連絡先の記入を求めるなど感染拡大防止対策を強化する。
 大ホールで午後2時開演。全席自由1200円(前売1000円)。Tel43・7446(小川代表)。
 出演は次のみなさん。敬称略。
 ▽声楽=小川真澄、西林佳弥、家根侑里
 ▽ピアノ=清水紀代、備後由起子、和田晶、誉田真弓、吉原佑香、上荷弘美
 ▽トランペット=中岡泰真


文化・歴史イベント ]


衆院選

コメント

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。

取材依頼・情報提供 | 個人情報保護方針 | 著作権 | リンク | 会社概要