赤穂民報

メニュー 検索

赤穂城の魅力 4K動画で発信

2021年05月06日

  • 公開された動画「赤穂城 物語のはじまり」の一場面=市教委提供

    公開された動画「赤穂城 物語のはじまり」の一場面=市教委提供

 今年で築城360年、国史跡指定50年を迎える赤穂城跡の魅力をビジュアルに発信しようと、赤穂市教育委員会は解説動画「赤穂城 物語のはじまり」を制作。赤穂市公式動画チャンネルでこのほど公開した。
 赤穂城は、赤穂藩浅野家初代藩主の浅野長直が築城した海岸平城。赤穂藩の軍学師範だった近藤正純が甲州流軍学に基づいて設計し、寛文元年(1661)に完成した。攻めてくる敵に対して死角をなくすことを徹底した城郭となっている。
 動画は高解像度(4K画質)の約15分間で、築城の歴史と背景、複雑な石垣によって構成された城郭の構造などを歴史学者の磯田道史氏が解説。英語版、ダイジェスト版(約2分、日本語・英語併記)も制作した。
 動画の中で磯田氏は赤穂城について、「他の城には見られない仕組みや構造がある」「見るだけの価値がある」などと紹介。市教委は「映像によって赤穂城の魅力を伝え、興味を持つ人を増やしたい」と話している。


文化・歴史 ]

掲載紙面(PDF):

2021年5月15日号(2416号)4面 (8,445,863byte)


テイクアウトカタログ

コメント

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。

取材依頼・情報提供 | 個人情報保護方針 | 著作権 | リンク | 会社概要