赤穂民報

メニュー 検索

あこう応援給付金 給付総額1億円超

2020年11月05日

 赤穂市が新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急経済対策として実施した「あこう中小企業者応援給付金」の支給実績がこのほどまとまり、給付した件数は1004件で、総額1億960万円となった。
 新型コロナの影響で今年4月〜8月のいずれかの月で売上が前年同月比20%以上減少したなどの条件に該当する中小企業と個人事業主から9月末まで申請を受け付け、一律10万円を給付。さらに、店舗や事務所を賃貸している事業者には家賃支援として5万円を加算した。
 給付した1004件(法人318件、個人事業主686件)のうち家賃加算は184件だった。


政治商業・経済 ]

掲載紙面(PDF):

2020年11月7日号(2391号)1面 (4,878,774byte)


テイクアウトカタログ

コメント

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。

取材依頼・情報提供 | 個人情報保護方針 | 著作権 | リンク | 会社概要