赤穂民報

メニュー 検索

75歳以上の免許自主返納に2千円分イコカ

2019年06月04日

 赤穂市交通安全対策推進協議会は、運転免許証を自主返納した75歳以上の赤穂市民にイコカカード2000円分(発行手数料500円含む)を交付する支援事業を6月から始めた。
 クオカード1000円分を交付していた従来の制度を拡充した。2017年4月1日以降に運転免許証を自主返納し、その時点で満75歳以上であることが条件(すでにクオカードの交付を受けた人は除く)。運転免許取消通知書、または運転経歴証明書の交付日のいずれか遅い日から1年以内に申請すればよい。
 問い合わせは同協議会事務局Tel43・6866(市危機管理担当)。


お知らせ ]

掲載紙面(PDF):

2019年6月8日号(2328号)3面 (9,171,964byte)


衆院選

コメント

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。

取材依頼・情報提供 | 個人情報保護方針 | 著作権 | リンク | 会社概要