赤穂民報

メニュー 検索

JR坂越駅近くにスーパー出店計画

2018年06月02日

 浜市土地区画整理地内にスーパーの出店計画があることがわかった。
 出店を計画しているのは北海道から九州まで大型スーパーやディスカウントストアなど211店舗(今年5月現在、うち6店舗は韓国)を展開する「トライアルカンパニー」(本社・福岡市)。
 出店予定地はJR坂越駅から東へ約300メートルの一画で土木建設会社の吉田組(姫路市広畑区)が所有している。
 JR坂越駅周辺では約15年前にイオン系スーパーが閉店。土地区画整理に伴い、商業施設誘致の要望が高まっていた。土地区画整理組合の役員の話では、商業施設の誘致を繰り返し吉田組に要望してきたという。
 吉田組は赤穂民報の取材に「計画があるのは事実」と認めた上で、「出店時期や面積なども含めて調整しているところ。正式に契約できれば地元向け説明会を開くことになるが、それもまだ未定」と話した。
 同地域では過去にも商業施設の出店計画が何度かありながら実現に至らなかったことがあり、地元住民は「今度こそ実現してほしい」と希望を口にした。


商業・経済 ]

掲載紙面(PDF):

2018年6月2日(2280号)3面 (11,449,579byte)


テイクアウトカタログ

コメント

トライアルができたら坂越地区はもちろん目坂、高雄地区の住民も買い物に行きやすくなりますね。
なんとか出店が現実になってほしいものであります。

0 0

投稿:やったー! 2018年06月02日


別所や魚住のトライアルにはよくお世話になりました。

0 0

投稿:庶民 2018年06月02日


※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。

取材依頼・情報提供 | 個人情報保護方針 | 著作権 | リンク | 会社概要