赤穂民報

メニュー 検索

母校の音楽会にゲスト出演

2015年11月28日

  • 有年小の校内音楽会にゲスト出演した誉田真弓さん(左)と村田恵子さん

    有年小の校内音楽会にゲスト出演した誉田真弓さん(左)と村田恵子さん

 西有年の有年小学校(谷本まゆ美校長)で校内音楽会がこのほどあり、同校OBで京都市立芸術大学ピアノ科4回生の誉田真弓さん(23)ら赤穂出身の音楽家2人が特別ゲストとして出演した。
 誉田さんは、ピアノ教室の先輩にあたるヴィオラ奏者、村田恵子さん(30)=東京都交響楽団=とともにドレス姿で登場した。保護者や地域住民も来場した体育館で「花は咲く」、シューマン「おとぎの絵本」を披露。「愛する街・赤穂」は2人の演奏に合わせて児童が元気に合唱した。
 児童からの質問コーナーもあり、「音楽をやってきて良かったことは」との問いに誉田さんは「音楽を通してたくさんの人に出会えたことです」と丁寧に答えていた。
 「自分が小学生のときに音楽会へ向けてすごく練習したことを懐かしく思い出しました」と誉田さん。「きょうは知っている人のお顔も見え、リラックスして演奏できました」とふるさとでのステージを楽しんだ様子だった。


文化・歴史子供 ]

掲載紙面(PDF):

2016年1月16日(2169号)4面 (12,463,800byte)


テイクアウトカタログ

コメント

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。

取材依頼・情報提供 | 個人情報保護方針 | 著作権 | リンク | 会社概要