忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. スポーツ
  3. 記事詳細

「全員バレー」で近畿総体へ 赤穂高女子

 2022年07月01日 
 赤穂高校の女子バレーボール部が兵庫県高校総体でベスト16に入り、7月20日から奈良県内で開催される近畿総体の出場が決まった。

近畿大会でも「全員バレー」を目指す赤穂高校女子バレーボール部


 チーム関係者によると、同部が近畿総体に出場するのは「おそらく初めて」といい、選手たちは「このチームで1試合でも多くプレーしたい」と意気込んでいる。

 最も身長の高い選手でも172センチと小柄なチーム。県大会では相手のスパイクを繰り返し拾って味方のエースが得点を決める「つなぎのバレー」を展開。ベンチスタートの選手もサーブで相手守備を崩して起用に応えた。チーム一丸で勝ち星を重ね、新チームのスタート時に掲げた「近畿大会出場」の目標を叶えた。

 「十人十色のメンバーが集まっている」と北波桃佳キャプテン(17)=3年=が表現するチーム。試合の勝負どころで選手同士の意思疎通がうまくいかず、流れを相手に渡して敗れるケースが多かった。試合に負けた悔しさを練習にぶつける中で次第に「チームとしてのまとまりが生まれた」という。部員全員の練習日誌に毎日赤ペンでアドバイスや励ましを書いた構芽久美(かまえ・めぐみ)監督(38)は「(県総体で)初めて守りと攻めがかみ合った。試合をするごとに強くなった」と選手たちの成長を喜んだ。

 コロナ禍で県総体と同じく近畿総体も無観客で行われる。北波キャプテンは「家族や友達に見てもらえないのは残念だけど、全員バレーで最後まで頑張りたい」と健闘を誓った。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2022年7月2日号(2468号) 4面 (8,006,827byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
投稿ルールを遵守できる方のみご投稿ください。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 「ピースロード」正副議長も出席 市議が依頼←とんび(10/04)
  • 「ピースロード」正副議長も出席 市議が依頼←ggrks(10/04)
  • 《市民病院医療事故多発》スタッフから「ボイコット」後も手術←赤穂市民(10/04)

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合