忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. スポーツ
  3. 記事詳細

グラウンドG県大会 元塩同好会がアベックV 国体へ

 2022年06月11日 
 国民体育大会の代表選考を兼ねた兵庫県グラウンド・ゴルフ交歓大会で、元塩同好会が男女とも優勝。9月17・18日に開催される「いちご一会とちぎ国体」に県代表として出場することが決まった。

うれしい男女アベック優勝で栃木国体出場を決めた元塩グラウンドゴルフ同好会


 関係者によると、赤穂市内では1990年からグラウンド・ゴルフの愛好者が増え始め、元塩同好会は市協会が設立された97年ごろ発足したクラブの一つ。現在は男女計22人が在籍し、地元の元塩公園を拠点に週2回練習している。女子は過去2回県交歓大会で優勝し、2018年の国体で兵庫県チームの全国制覇に貢献した。

 今年の県交歓大会(5月6日、三木総合防災公園)には女子はAとBの2チームをエントリー。メンバー不足の男子も近隣チームの「アバウト」から2人を加えて出場にこぎつけた。大会前は県大会の会場と同じ人工芝グラウンドがある「赤穂の天塩海浜スポーツセンター」で自主練習。女子Aチームが2位に7打差をつける圧勝で3年ぶり3度目の優勝を飾り、男子も2打差の接戦を制して初優勝を遂げた。

 男女混合の都道府県対抗戦となる国体に向けてお揃いのユニフォームを新調する予定。代表の金井弘康さん(75)は「お互いに気心の知れたメンバーで、しかも夫婦での参加が2組。チームワークで楽しく勝利を目指したい」と抱負を語った。

 代表メンバーは次のみなさん。敬称略。

 ▽男性=矢野和男、黒田慶二、川上直孝、染山省三、米田豊、金井弘康
 ▽女性=矢野啓子、濱田節子、横谷益栄、寺坂有美子、橋本美代、米田千草
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2022年6月11日号(2465号) 1面 (12,599,577byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
投稿ルールを遵守できる方のみご投稿ください。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 「まるで光の国」赤穂小で一夜限りのライトアップ←N(11/28)
  • 丸山サンビーチ駐車場 11月から有料←坂越住み(11/27)
  • トライアル細野店 ピーク時の来店試算「271台」←なんかなー(11/26)

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合