忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. 社会
  3. 記事詳細

西郷輝彦さん逝去 内蔵助役でこだわった「黒足袋」

 2022年02月23日 
義士行列で勇姿を見せた西郷輝彦さん
 2015年の赤穂義士祭で大石内蔵助役として義士行列に出演した俳優の西郷輝彦さんが20日に亡くなった。75歳だった。

 報道によると、西郷さんは2011年に前立腺がんと診断されて手術。義士行列に出演したときは元気な姿で沿道の声援に応え、「赤穂のみなさんの前を内蔵助姿で歩ける。こんな幸せなことはありません」とインタビューに答えた。

 西郷さんは義士祭当日の朝、内蔵助役の衣装に白足袋が用意されていることを知り、「討ち入りには目立たない黒足袋をはいたのでは」などと提案。急きょ用意された黒足袋に途中ではき替えたという。

 「ほとんど気付いた方はないでしょうが、行列の前半は白足袋、休憩をはさんだ後半は黒足袋で歩かれました」と語るのは西郷さんの付き添い係を務めた市商工課の高見直樹課長。「衣装の細部にまでこだわるプロ意識を感じましたが、最も印象に残っているのは、にこにこしたスマイルです」と話し、冥福を祈った。
<前の記事


関連サイト:
【関連記事】西郷輝彦さん内蔵助で義士祭(インタビュー動画あり)


掲載紙面(PDF):
2022年2月26日号(2452号) 2面 (4,592,109byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)
[ 社会 ]


コメント

義士祭を見に行った母が、私を見て微笑んでくれた、と喜んでました。まだ75歳とのことですがガンを患ってらっしゃったのですね。御冥福をお祈りします。

3  1

投稿:御冥福をお祈りします 2022年02月23日

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
投稿ルールを遵守できる方のみご投稿ください。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • コンセル・ヌーボ第40回定期演奏会 16日にハーモニーH←出席者(06/17)
  • 下水道使用料 平均18・4%の値上げ答申へ 検討委が大筋合意←市鳥(06/13)
  • 下水道使用料 平均18・4%の値上げ答申へ 検討委が大筋合意←お金は天下の回り物(06/13)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 花岳寺 兵庫県警
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 花岳寺 兵庫県警