忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. スポーツ
  3. 記事詳細

囲碁の田中康湧プロが三段に昇段

 2022年01月19日 
昇段してさらなる活躍が期待される田中康湧三段=関西棋院提供
 赤穂市内の碁会所からプロ棋士になった相生市佐方の田中康湧さん(20)が今月1日付けで三段に昇段した。

 昨年1年間で25勝を挙げ、四段から初段の棋士を対象にした賞金ランキングで2位。上位3人に与えられる昇段の権利を得た。

 田中さんは9歳で「赤穂楽碁会」に入会。加里屋の碁会所でアマ高段者らとの手合わせで棋力をつけ、小6で関西棋院の院生になった。高1の夏に規定をクリアしてプロ入り。古谷裕八段門下で腕を磨いている。

 「予選を勝ち上がってからの結果が出せていないので、自分としてはまだまだ」と田中さん。昇段後最初となった今月12日の対局は白星を挙げ、幸先良い一年のスタートを切った。「何か一つ、目に見える結果を出したい」と虎視眈々と飛躍を狙っている。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2022年1月29日号(2448号) 3面 (7,614,935byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメント

最近はコロナ禍で暗いニュースばかり。田中棋士の様な明るいニュースがあれば悦ばしいです。
まだまだ若いので、これからもっと高い目標に、頑張って下さい。

5  1

投稿:応援 2022年01月19日

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
投稿ルールを遵守できる方のみご投稿ください。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 「まるで光の国」赤穂小で一夜限りのライトアップ←N(11/28)
  • 丸山サンビーチ駐車場 11月から有料←坂越住み(11/27)
  • トライアル細野店 ピーク時の来店試算「271台」←なんかなー(11/26)

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合