忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. 社会商業・経済
  3. 記事詳細

海浜公園の大観覧車 来年1月10日で運転終了

 2021年11月29日 
来年1月10日での運転終了が発表された赤穂海浜公園の大観覧車
 御崎の兵庫県立赤穂海浜公園でシンボル的な施設となっている大観覧車が来年1月10日(月・祝)で営業運転を終了することが、指定管理者の公益財団法人兵庫県園芸・公園協会から11月29日に発表された。

 運転終了を前に1月2日〜4日と8日〜10日の6日間を「大観覧車感謝期間」とし、終日無料で営業する。

 協会によると、大観覧車は1989年に整備。2012年に大規模改修を行ったが老朽化が進み、利用者の安全確保のためにかかる多額のコストが「協会の財政を圧迫している」という。同公園の基盤整備を行う県が今年6月に発表したリノベーション計画の中で今年度中の撤去方針を打ち出していた。

 大観覧車は1月中旬〜2月下旬に解体する予定。工事中は「わくわくランド」の営業を休止する。解体後の観覧車は撤去業者によって国内外への売却が見込まれているという。県は跡地に大型遊具や水遊び場を整備する計画を立てている。
<前の記事


関連サイト:
【関連記事】海浜公園の大観覧車 今年度中に撤去へ 県計画


掲載紙面(PDF):
2021年12月4日号(2441号) 1面 (6,878,785byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
投稿ルールを遵守できる方のみご投稿ください。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 《市民病院医療事故多発》スタッフから「ボイコット」後も手術←赤穂市民(10/04)
  • 《市民病院医療事故多発》スタッフから「ボイコット」後も手術←赤穂民報(10/04)
  • 《市民病院医療事故多発》スタッフから「ボイコット」後も手術←市民(10/04)

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合