忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. 子供
  3. 記事詳細

屋上はイチゴとブドウ お菓子の家コンテスト

 2021年11月07日 
最優秀賞の北村蒼空君と副賞の「お菓子の家」
 「お菓子の家」をテーマにデザイン画とクラフト作品を募集したコンテストの表彰式が7日、加里屋中洲の中央公民館であり、目坂の高雄小2年、北村蒼空君(8)の作品「ハッピーバースデーのいえ」が最優秀賞を受賞した。

 北村君には受賞作を基にパティシエがチョコや砂糖などでつくった本物の「お菓子の家」が副賞として贈られた。

 今年2月にミュージカル動画「ヘンゼルとグレーテル」を制作公開した劇団アルティスタなどでつくる実行委員会が主催。子ども、一般、ファミリーの3部門で計33点の応募があり、デザイナーや建築士などが審査した。

 北村君の受賞作は3階建てのお菓子の家をクレヨンで描いたデザイン画。チョコレートの扉やオレンジの時計などがあり、はしごで上がった屋上にはイチゴとブドウがいっぱい並んでいる。7月の誕生日にケーキを食べた後、イメージをふくらませて描いたといい、審査員が「ヘンゼルとグレーテルが思わず入りたくなる家」として最優秀賞に選んだ。

 副賞の「お菓子の家」は1階と2階はバターケーキ、最上階はカステラで、飾りもすべて食べることが出来る。従業員とともに2週間かけて制作した塩屋の上谷昌吾さん(55)=かみや製菓本舗=は「作品にあふれる夢と想像力をできるだけ形にできるよう一生懸命つくりました」と話し、北村君は「半分は学校のみんなで食べて、半分は家族で食べたい」と笑顔をみせた。
<前の記事
[ 高雄地区 ]  [ 子供 ]


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
投稿ルールを遵守できる方のみご投稿ください。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • コラム【人とまちと猫の調和を目指して】(2)餌やりさんのマナー←猫好き(12/07)
  • 義士祭へ向け東映剣会が殺陣稽古←早いな…(12/07)
  • コラム【人とまちと猫の調和を目指して】(2)餌やりさんのマナー←(12/03)

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合