忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. イベント
  3. 記事詳細

「赤穂富士」に登ろう 登山会の参加者募集

 2017年09月30日 
 赤穂・相生市境にまたがる尼子山(標高259メートル)の登山会が11月26日(日)に行われる。
 尼子山を「赤穂富士」としてPRしている市民グループ「坂越を元気にする会」が主催(赤穂民報社など後援)。午前9時半に高野の千種川河川敷公園を出発し、上高野の登山口から戦国時代の山城跡がある山頂へ。昼食休憩後に別ルートで下山して午後2時40分ごろ解散予定。
 参加費200円(保険料など)で弁当、飲み物など各自持参。小学5年生以上を対象に10月1日から11月3日まで先着100人を受け付ける。
 同会の橋本睦男代表(71)は「歴史ロマンとすばらしい眺望を楽しんでもらえれば」と参加を呼び掛けている。
 住所、氏名、性別、電話番号、集合場所までの交通手段(車、徒歩など)を明記し、同会事務局までファクス(48・7814)または郵送(〒678・0172、赤穂市坂越1654、高瀬舟内)で申し込めばよい。問い合わせはTel48・7122(午後4時以降)。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2017年9月30日(2247号) 3面 (11,025,304byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメント

まあ登って見ようぜ。
後援しないが興味深い山ですね。

0  0

投稿:3776の富士山とは言わないが 2017年10月01日

◯◯富士と名乗るには、単独峰が似合うけど、見る場所によっては、上だけが富士山の雰囲気を醸し出しているかな

0  0

投稿:登山家 2017年09月30日

富士と名乗るには抵抗が・・・

0  0

投稿:形が 2017年09月30日

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
出典明示のない統計データ、他者の発言などを含む場合は表示できない場合があります。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合