忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. 読者の声
  3. 記事詳細

【読者の声】危機管理情報の伝達もっと早く

 2015年02月21日 
 尾崎小学校に子どもが通っている保護者です。2月12日に校区内であった傷害事件は、ちょうど子どもたちが登校しようとする時間帯に起こりました。もし、事件発生を知っていたら車で送るなど対応したと思います。こうした情報を速やかに伝達してもらえる手段はないのでしょうか。ちなみに、学校から保護者へメールが送信されたのは事件発生から4時間半以上過ぎてからでした。(尾崎小児童の一保護者)
   * * *
 今回の事件は午前7時ごろに発生し、直後に110番通報された。各関係機関の話では、赤穂署は同8時15分に赤穂市育成センターへ「尾崎で人が刺される事件があった」と電話で第一報を入れ、センターが市教委へ電話報告したのが同9時前。警察は同9時14分の報道発表と同時に「ひょうご防犯ネット」で事件概要を発信した。市教委は同10時ごろ、赤穂東中校区の幼稚園、保育所、小学校、中学校に不審者警戒の緊急対応を電話で指示。さらに、保護者向けの注意喚起メールの文面を作成し、同10時半ごろから各学校園所へファクスで送った。「一番号ずつしか送信できないため、すべての学校園所へ送り終えるまで1時間程度かかった」(市教委)という。尾崎小は市教委から受け取った文面に一斉下校の時刻などを追記し、保護者へメール送信。保護者が受信できたのは同11時40分前後だったとみられる。
 それぞれの場面での情報伝達について、各機関は次のように話している。
 赤穂署「犯人の特徴や凶器、逃げた方向など事件の概要を特定できてから情報発信しようとした」
 育成センター「警察からの第一報で『情報が分かり次第また連絡する』とのことだったので待ったが、第二報で新たに判明したのは被害程度と『後ろから声を掛けられた』ということぐらいだったため、教育委員会へ知らせた」
 市教委「不確定要素が多い情報は混乱ばかりが先走ってしまうと考えたこと、また、市教委が情報を知った時点ではすでに通学時間帯を過ぎていたことから、学校への連絡を見合わせていた。もし、通学時間前に知っていれば対応は違っただろう」
   * * *
赤穂民報より
 二次被害を防ぐには、事件の発生時刻と場所、犯行形態をいかに速やかに情報共有できるかが重要です。情報は「正確」であることは大前提ですが、「詳細」よりも「迅速」を優先してほしい、というのが多くの市民の希望ではないでしょうか。
 市教委は「もし、通学時間前に知っていれば対応は違っただろう」と話しますが、現在の仕組みでどこまで迅速かつ確実に情報伝達できるのか、実証が必要でしょう。
 しかし、危機管理情報を知らせる責務を市教委や学校に過度に求めるのは本来ではないと思います。「ひょうご防犯ネット」への登録など自分で出来ることをやっておく心構えを持ちたいです。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2015年2月21日(2124号) 1面 (11,489,287byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメント

前回の千種川の水害では、越水というより、土手の内側の田んぼの地面が数ヶ所で盛り上がって、地面から水が噴出していたのを思い出します。
あの時は、坂越の高谷地区側が決壊して、市内側が危機一髪助かりました。
記憶では、総雨量300ミリぐらいで、あんな事になったのが今思えば不思議に思います。
最近のまるで、熱帯雨林地域の集中豪雨のような降り方を考えれば、佐用の水害を経て千種川改修工事が進んでるとはいうものの、市民病院の発電機の位置など、今回の常総の水害を教訓に赤穂も早急に手をうたなければいけない事が多い気がします。

そう思う 0

投稿:なってからでは遅い 2015年09月15日
きようの報道によれば関東各地の水害の様子は大変ですね
この原因はいろいろとある事でしようが私の考えを少し書いて見たい思います。
40年ほど前に台風で千種川の水が増水したことがありました 家の横が千種川が流れて
います。川原え降りる階段の下2〜3でみずに手が届く程でしたそして。石垣のつなぎ目の
間から水が吹き出していました。

以後赤穂の地には大きな台風はありませんでした。
土手の高さを高くするより川のほうを下げるほうが早くて手間も安く上がる


そう思う 0

投稿:藤本和夫 2015年09月15日
被害者さんにお見舞い申し上げます。

そう思う 0

投稿:鶴 2015年03月01日
保護者の方 先生方 地域の見守り隊の方毎日の送迎ありがとうございます。今回の事件の犯人がまだ見つからないのは本当に不思議です…
でも…本当の真相を知ってるのは犯人のみです。

そう思う 0

投稿:赤穂人 2015年02月28日
今回の事件の対応には何か消化不良感が残ります。
それは正確な第二報がないからではないでしょうか。
当初も、犯人は男で北に逃げたとかいう情報もありましたが、
それもうやむやになったようですし…
その後の情報がないと、今回の対応の良しあしは検証できないと思います。
保護者の方は大変ですが、犯人が逮捕されるまで毎日の登下校に付き添ってあげてください。

そう思う 0

投稿:読者 2015年02月21日

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
出典明示のない統計データ、他者の発言などを含む場合は表示できない場合があります。

1 2 3 4 5

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺