忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. 絵本で世界を旅しよう
  3. 記事詳細

かあさんのこもりうた

 2014年12月13日 
『かあさんのこもりうた』 ○作/こんのひとみ ○絵/いもとようこ ○金の星社
 タイトルに懐かしさを覚えます。
 東北の大震災は多くの悲劇を生み出しました。これらの出来事に触れるたびに、なんとも言えない怒りと悲しみがわいてきます。
 震災でお母さんを亡くした望美(のぞみ)ちゃんは、お母さんが投函した日から2年後に届いた一通の手紙を受け取りました。この時の望美ちゃんのショックは言葉では表現できません。
 今回、望美ちゃんの暮らしぶりが一冊の絵本になりました。末っ子の望美ちゃんがどんな女の子であったかよくわかります。それだけに、掛ける言葉が見つからないのです。
 私は、父を戦争で失いました。戦地から送られてきた父からのはがきを何度も何度も読み返しました。
 若いころは戦死した父を憎んだこともありました。父の気持ちなど、まるでわかっていませんでした。私が父の苦しみを理解できるようになったのは、自分が父親になってからです。
 この絵本がより多くの人の手に渡り、震災だけでなく、親、きょうだい、家族を失った人たちの気持ちに寄り添うことができたら…と願うばかりです。
  * * *
 『かあさんのこもりうた』○作/こんのひとみ○絵/いもとようこ○金の星社
  * * *
 ▽くぼっち先生=元中学校長の久保良道さん。国内外の絵本を集めた私設図書館「くぼっち文庫」で3000冊を超える蔵書を無料貸し出し。第2・第4土曜日に開館。有年原434。Tel49・2089。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2014年12月13日(2115号) 4面 (11,813,801byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • ル・ポン音楽祭 アーカイブ動画を公開←赤穂民報(12/01)
  • ル・ポン音楽祭 アーカイブ動画を公開←H2O(12/01)
  • ひきこもり 言ってはいけない言葉とは←アウトローからひとこと(11/30)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム兵庫赤穂店 赤穂精華園 花岳寺
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム兵庫赤穂店 赤穂精華園 花岳寺