忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. チコのセネガル通信
  3. 記事詳細

チコのセネガル通信(3)ウォルフ語を勉強中です

 2014年10月25日 
語学訓練で滞在しているティエスの街角
 私たちは10月9日から約3週間、ダカールから北西へバスで2時間ほど進んだところにあるティエスという町でホームステイをしながら語学訓練を受けています。
 日本ではセネガルの公用語であるフランス語を約70日間勉強しました。しかし、フランス語は植民地として支配された時に決められた言語です。彼らの母語ではありません。田舎に行くと、フランス語を話せない住民も多いと聞きます。
 セネガルには10以上の部族が住んでいると言われています。同じ部族の中でも派閥があり、それぞれ違う母語を持っています。違う部族の人同士が話すときはセネガル人の約60%が属するウォルフ族の言葉「ウォルフ語」を話します。そのウォルフ語を今勉強しています。
 フランス語を由来とする単語もありますが、発音や文法が全く違うので毎日頭を悩ませています。また、停電で扇風機が止まり暑くて集中できなかったり、断水でトイレが流れなかったりと、日本とは全く違う生活環境も勉強するにあたっては障害になっています。しかし、「セネガルにきたからにはウォルフ語で話しなさい!」と街で出会ったおじさんにも言われたので、根気強く頑張りたいと思います。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2014年10月25日(2109号) 4面 (11,881,205byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメント

私姫路在住で最近神戸モザイクのafrica meets kansaiというイベントに行ってウォルフ族の方々を見たのですが赤穂の方でセネガルに行かれていた方がいると知って驚きました!
神戸は外国人多くてマンションやら店が多くて良く神戸のイベントに行くのですがこんなに近くにセネガルに行かれていた方がいたのですね…!
これからも頑張って下さいね、応援してます。

そう思う 0

投稿:学生 2020年09月24日

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 赤穂高校の関係者に陽性判明 26日は臨時休校←個人的な意見です(10/30)
  • 赤穂健福事務所管内で3人感染←市民(10/29)
  • 赤穂健福事務所管内で3人感染←医療従事者(10/29)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム兵庫赤穂店 赤穂精華園 花岳寺
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム兵庫赤穂店 赤穂精華園 花岳寺