忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. 絵本で世界を旅しよう
  3. 記事詳細

ユーモラスな絵本

 2014年07月12日 
『あめふりの おおさわぎ』 ○作/デイビッド・シャノン ○訳/小川仁央 ○評論社
 絵本のなかには、心をほっこりと、でもなぜか気持ちを温かくさせてくれる絵本が何冊もあります。
 『あめふりの おおさわぎ』もそのうちの一冊です。
 物語は、ある土曜日の朝に急に雨がざあざあと降りだし、町中が次々とてんやわんやの大騒ぎ。犬はほえるは、鶏が鳴くは、車は渋滞するは、人々は怒鳴り合うは…。しばらくして、雨が止むと、それまでとは打って変わって…。
 雨降りで大騒ぎをしながらも、人々の暮らしぶりをユーモラスに明るく伝えてくれている絵本です。
 読んでいて、ふと思ったのですが、戦後の日本人の暮らしは、地域社会に根付いていた絆は弱まり、アメリカから輸入された「家族中心主義」や「個人の尊重」といった思想が広がりました。その傾向は、今日ではますます強くなってきています。
 アメリカ的な暮らしに近付こうとしているうちに、何か大切なものを忘れてしまったのではないでしょうか。そんな思いがしてなりません。
  * * *
 『あめふりの おおさわぎ』○作/デイビッド・シャノン○訳/小川仁央○評論社
  * * *
 ▽くぼっち先生=元中学校長の久保良道さん。国内外の絵本を集めた私設図書館「くぼっち文庫」で3000冊を超える蔵書を無料貸し出し。第2・第4土曜日に開館。有年原434。TEL49・2089。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2014年7月12日(2095号) 4面 (9,250,620byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • ル・ポン音楽祭 アーカイブ動画を公開←赤穂民報(12/01)
  • ル・ポン音楽祭 アーカイブ動画を公開←H2O(12/01)
  • ひきこもり 言ってはいけない言葉とは←アウトローからひとこと(11/30)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム兵庫赤穂店 赤穂精華園 花岳寺
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム兵庫赤穂店 赤穂精華園 花岳寺