忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. 文化・歴史イベント
  3. 記事詳細

27日、2年に一度「御絵解法要」

 2014年04月22日 
 極楽浄土や地獄の世界観を鮮やかな色彩で描いた「三界六道図絵」(赤穂市指定有形文化財)を一般公開する2年に一度の「御絵解(ごえどき)法要」が4月27日(日)、高野の誓教寺(霜尾孝紹住職)で行われる。
 「三界六道図絵」は全16幅の掛け軸。18世紀初頭の制作とみられ、平成19年3月に市文化財の指定を受けた。絵の内容を解説する御絵解法要は一時期中断されていたが、平成10年に霜尾住職が再開して以来、隔年で4月の最終日曜日に行っている。
 当日は本堂で午前10時からの法要に続き、前半の8幅を解説。昼休みをはさんで午後1時から残り半分を開帳する。昼休みの間も別室で16幅すべてを見学できる。
 同寺から南へ徒歩3分の高野児童遊園が臨時駐車場になる。詳しくはTEL48・8226。
<前の記事


関連サイト:
■誓教寺のホームページ(三界六道図絵の画像あり)


掲載紙面(PDF):
2014年4月26日(2085号) 1面 (10,654,336byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム兵庫赤穂店 赤穂精華園 花岳寺
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム兵庫赤穂店 赤穂精華園 花岳寺