忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. 文化・歴史
  3. 記事詳細

国貞の忠臣蔵浮世絵展

 2013年11月28日 
三代歌川豊国作「仮名手本忠臣蔵十一段目」
 江戸期を代表する浮世絵師、歌川国貞(1786−1865)が忠臣蔵を題材に手掛けた作品を集めた収蔵品展が尾崎の「たでのはな美術館」で開かれている。
 国貞は初代歌川豊国の門人で、後に三代豊国。生涯制作点数は1万点以上に及ぶと言われ、浮世絵を収集していた画家ゴッホもコレクション約400点の4割以上が国貞の作品だった。
 本展は「ゴッホが心酔した歌川国貞 仮名手本忠臣蔵」と題し、国貞を名乗っていたころの「仮名手本忠臣蔵」から最晩年作の「誠忠義士伝」まで36点を展示。作風の移り変わりを見ることができる。佐野正幸館主(73)は「当時の民衆が酔いしれた忠臣蔵の魅力を感じてもらえれば」と鑑賞を呼び掛けている。
 12月15日(日)まで午前10時〜午後4時。水曜休館。入館料200円(小学生以下無料)。同館はウエスト神姫「明神木」バス停すぐ。TEL090・3496・4282。


掲載紙面(PDF):
2013年11月30日(2064号) 3面 (11,046,771byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※内容が不適切と判断したコメントは削除することがあります
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 公文書偽造などで市課長を停職6カ月←東京ケチ事(05/27)
  • 公文書偽造などで市課長を停職6カ月←疑問・疑惑(05/27)
  • 公文書偽造などで市課長を停職6カ月←いらち男(05/27)

ツイート

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 広告募集
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 広告募集